しくじり株TATERU【1435】が年初来高値更新!復活なるか…

この記事は約5分で読めます。
出典:TATERU

大手不動産開発事業のTATERU【1435】をご存じでしょうか。TATERUは個人投資家向けにアパートの提案・建設・賃貸管理をワンストップで代行する事業を実施していましたが、不正融資問題によって一週間業務停止命令を受ける始末となりました。

それにより、事業は大赤字を喰らい、2000円近くあった株価は200円台まで大暴落。不動産業界全体が大きな影響を受ける始末となってしまいました。

しかし現在は事業を改善し、赤字も47億円→2億円にまで縮小しています。このまま黒字経営となって復活できるのでしょうか。決算などから考察していきたいと思います!

事業内容

TATERU事業

TATERU事業は、アパート経営してみたい方にIoTアパートの提案・建築・賃貸管理のワンストップサービスを提供するプラットフォーム事業です。最新のIoTアパートであることと、アプリで始められる手軽さが特徴です。

もう一つ、スマートホテルの企画・開発・運営・代行をする事業もあります。TATERU事業は最新の決算によると、売上高が全体の60%を占める約25億円ですが、約3.6億円の赤字事業となっています。

KANRY事業

TATERUの現状を打破するべく始まった新規事業がKANRY事業です。KANRY事業では、アパート経営をするオーナー向けにプラットフォームやアプリを提供しています。これによってオーナーは入居者や管理会社と円滑にコミュニケーションをとれたり、効率的な経営をすることが出来ます。

TATERU事業がフロー収入だったのに対して、こちらはストック収入です。最新の決算を見ると、売上高は15億円程度で、4.6億円の黒字事業(しかも営業利益率30%)となっていました。

不正融資問題とは?

不正融資問題についても少しおさらいしてみたいと思います。

2018年8月にTATERUが顧客の融資が通りやすくする為に、通帳の数字を改ざんしていたことが発覚し、会社側もこれを認めました。全部で350件もあったようです。

実際に物件を購入した人の中には貯金23万円の方がいたようです。貯金23万円で1億円を超える物件を購入できる時点で明らかにおかしいですよね。

出典:釈迦に説法、ハトに豆鉄砲

これによりTATERUの成約件数は急落し、大量の赤字を垂れ流す始末となりました… 不正に関わった社員をリストラ実行、抱えた負債は不動産のを122棟売却して現在倒産は免れています。

出典:TATERU
出典:TATERU

業績

昔の業績はあまり意味がないので、最新の決算から業績を分析していきます!

今期業績

今期の売上高は前年同期比で△70%程度の数字となっています。新型コロナウイルスの影響もありますが、一番は不正融資問題によって融資が下りにくくなっていることが原因のようです。

利益については赤字継続です。これでも前年同期比で10分の1程度まで縮小しているのですが、赤字が改善されない限り営業継続は難しいですよね。今後黒字化すればまだ可能性がありそうです。

続いてキャッシュフローですが、こちらは前年同期比で見ていきます。2019年は営業CFがマイナスでしたが2020年はプラスに転じています。これは営業することでキャッシュを稼げているということなので、黒字化が近いことを表しています。

続いて投資CFです。投資CFがマイナスなら投資している、プラスなら投資資産を売却していることになります。2019年の2Qはプラスですが、通期では326百万円のマイナスでした。2020年度はまたプラスに転じていますが、現時点では規模縮小する時期なので致し方ないでしょう。

財務CFは2020年でマイナスになっているので、資金を返済に充てていることがわかります。営業CFがプラスで財務CFがマイナスになっていれば財務体質が改善しているとみて問題ないでしょう。

自己資本比率はずっと高い

出典:TATERU

自己資本比率は改ざん前から常に40%を上回っており、現在でも75%とかなり高い水準です。キャッシュフローや自己資本比率からは、財務に問題は無いようです。

株価の値動き

株価は100円~200円をさまよう激安株に成り下がっていましたが、最近はなぜか上昇トレンドになっています。実際KANRY事業で黒字も出していて、営業CFがプラスなことから復活間近という判断なのかもしれません。

しかし、通期の予想からも完全な黒字化はまだ先の話になりそうです。

今後の見通し

信頼を取り戻せるか

今回の事件で信頼を失ったTATERUがまた信頼を取り戻せるかがポイントです。今のままでは銀行からの融資が受けられず、事業が成り立たなくなってしまいます。現在はアパート成約数が非開示になってるのでおそらくかなり悲惨な状況なのでしょう…

投資するべきか

さて今のこの価格ならかなり割安そうですが、投資はおすすめしません。現時点で赤字の企業に投資するのはかなり投機的です。投資をするなら、新たな銀行から融資を受けられるというプレスリリースが出るか、完全黒字化になってから考えることをおすすめします。

逆に暴落するリスクを見込んで一発逆転を狙うなら今買ってみてもいいかもしれません。やはりそこは個人の判断になるでしょう。

私もここに投資して失敗しています

私自身TATERUに投資して失敗しています。暴落時に買い、また上がるだろwと甘く考えていましたが、結局ジリ貧になっていきました。やはり落ちるナイフを掴むとこういうことになるのだと反省しました…

損失は数十万とかなり重かったですが、いい経験となり今は順調に利益を積み上げています。これから投資を始めようと思っている方はリスクを充分に理解して投資してほしいと思っています。私のような基礎をないがしろにして失敗することのないように願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました